猫コピー②

こんにちは、フクマルアリスです
今日は猫のコピー、二回目です

前回粘土に猫を埋め込みました

img_1081

ここにシリコンを流していきます

硬化剤と混ぜたシリコンをスティックですくって
細ーく垂らすようにしてかけていきます
一気に流すのは気泡が入るので良くないらしい
表面がシリコンで覆われたところで流し込みました

img_1089

当然のことですが、対象の猫さんがシリコンに完全に埋まっていなければなりません

シリコン大体一晩放置すると硬化しています
ひっくり返して底にしてた段ボールを取り外し
粘土を取り去ります

うぬ、きれいに流れてますね

img_1087

今度はここにシリコンを流します
そのまま流してしまうと、シリコン同士くっついてしまうので
シリコーンバリアーをぬってから流します

シリコーンバリアーがない場合はワセリン等で代用できるようです

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment