おすわり猫さん②

こんにちは、フクマルアリスです
今日は昨日お伝えしたオーブンの話の続きです

結局購入したのはこちら

コンベクションタイプのしっかりしたのを選びました
・1/12サイズの人間が入るサイズであることと
・温度管理がしやすいこと
の二点から悩んだ末にコンベクションタイプに

こちらのアイリスオーヤマの商品は
・レビュー数が多く評価が高い
・価格が安い
というところが決め手になりました
丁度マイナーチェンジの時期だったみたいで
一個古い型が見た目はほとんど変わらず価格が若干安かったです

実際届いてみるとコンパクトな電子レンジくらいのサイズ
予想よりずいぶん軽いことに驚きました!
トースターをちょっと大きくして小型のファンを付けただけなのでそんなもんかー

早速焼いてみます
130℃の余熱3~4分
試しに15分焼きました

img_0873

いきなりそれ焼くんかい!という気がしないでもなかったけど
まぁ失敗してもいいや、と軽い気持ちでGo
一応横にいて様子を見ていましたが焦げる事も無く見た目はなにも変わらない…
本当に硬化しているのか不安になるレベル

取り出してまだ暖かい状態で触ってみるとほんのり柔らかい
またしても硬化しているのか不安になる

暖かい状態では若干柔らかく冷めるとカチカチになる
と聞いていたのでそのまま冷ましてから再度触ってみると無事硬化してました
ダイヤルを130℃に合わせて焼くだけなのでめっちゃ簡単でしたよー!

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

    フクマル様、こんばんは。
     この前、スカルピーを購入されたと思ったら、早くもオーブンまで入手されたそうで、電撃戦のようなスピードですね。決断力に脱帽です。私ならば、上手く粘土をこねられないで撤退というリスクを考えてしまい、まだ、粘土を焼かせてくれるところを探している段階だと思います。すぐに場合分けをして考える臆病さがイカンのでしょうね。フクマル様の頭脳線、下向きに垂れ下がらず、まっすぐになってそうです。この決断力、社長に向いているかもしれませんよ。(もう企業していたら御免なさい。)

     それで、スカルピー猫さん、火刑に処せられたそうですが、無事硬くなって良かったです。硬くなるということは、陶器のようになるのでしょうか?落とすと粉々になるのかな?焼いた後、色はつけられるのでしょうか?いろいろ疑問がわいています。

     それから、フクマル様。この猫さん、型どりして、レジンか何か流して複製をとるのではないのですか?(よく見ると、造形も改良されているので1個だけでは勿体無いです。)この形だと前後の型割りしかできませんし、モールド甘くなる心配ありますよね。次からは部品分割して原型を作った方が良いかもしれません。

     次は、どんな造形されるのでしょうか?楽しみです。

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん 様
      こんにちは、いつも返信が遅くなってごめんなさい
      実はスカルピーだけを先に買ってみたのです
      オーブンまでまとめて購入して上手くいかなかったら残念なので…
      スカルピーは非常に扱いやすくてこれはいいな、と思ったので急遽オーブンを購入しました
      焼くと固くなりますが、ポリパテくらいの感じでした
      やすりがけ、デザインナイフなどで硬化後にも多少触れるちょうどいい強度です
      しかし、浮いているしっぽは力を入れたらぽきっと折れてしまいました
      中に芯を入れなかったからでしょうか
      スカルピーは強度がないと言われているのはこういうことかと実感しましたよ

      というわけで結構もろいので
      焼いた後色は付けられそうですが、一度レジン化した方が扱いやすそうです

      このところブログの更新頻度が下がっていて申し訳ありません
      またお時間のある時に遊びにきてくださいませ^^

Leave a Comment