スカルピーの為のオーブンを考える

こんにちは、フクマルアリスです
今日はスカルピーの為のオーブンについて

スカルピーは130度で加熱すると硬化します
この130度、という所が大事で、かなり低めの温度となっています
普通料理をする時はもっと高い温度設定をしてるはずです

色々なサイトを検索した結果
「コンベクションオーブン」が良いと書いてあるところがほとんどでした
コンベクションオーブン、とは中にファンがついていて中の空気を対流させることによって
まんべんなく火が通るタイプのオーブンになります

ざっくり調べてみました
調理用ではないので、調理に関する機能や見た目は一切考慮に入れていません

普通のトースター(2000円~)

普通のトースターでも充分機能は果たしてくれそう
デメリットは火が近いので焦げやすい
温度管理が難しい
アルミホイルを使って直火があたらないようにするなど対策が必要
こんなのがあると便利かも

小型で安いのが魅力ですね

温度管理できるものもあります
しかしそもそも内部にファンがついていないと温度にムラが出やすく
あくまでも目安なのかなぁと思います

ちょっと大きめのトースター(4000円~)

このサイズだと熱源からの距離が保てるので多少焦げにくくなりそう
高さのあるものも入るのがいいですね

コンベクションオーブン(7000円~)

意外と安いんですね
コンベクションオーブンはファンが内蔵されているのでその分どうしてもサイズは大きくなります
小型の電子レンジくらいのサイズ
ほとんどの製品が二段式となっていて庫内も広くなります

一番小さいコンベクションタイプだとこちら

上下ヒーターでコンベクションタイプでかなり安い
小さいものしか作らないのであればこれがベストかも

やっぱり高いけどコンベクションオーブンいいなぁ

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment