おすわり猫さん

こんにちは、フクマルアリスです
今日はスカルピーで遊んでみました

img_0799

色々あってどれ選んでいいかかわからないですよね
とりあえずスカルピーだけ買って遊んでみて
相性が良かったら、専用オーブンも買う予定です

触った感じは、まさに油粘土
硬いところも、キメが細かいところもそっくりです
早速こねこね、ねこを
これで4時間くらいかかりました

img_0811

img_0810

お顔はまだ途中です

img_0812

写真をみたりとかしっかりイメージを固めてから作ったわけではなく
感触を試したかっただけなのですが
すごく扱いやすくてびっくりしました
相性がいい、扱いやすい粘土は、やる気がどんどんわいてきますね!

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

     フクマル様、こんばんは。こちらは、3月になった途端、いっぺんに春が訪れ、暑いくらいの1日になりました。春なので、桜餅買ってきました。とても良い香がしています。

     ついに launch out ですか!フクマル様は、既製品のプラモなんて作っているのは時間の無駄に思いますから、スカルピーを買っていらっしゃったのは良かったと思います。
     にゃんこさんフィギュア、いい雰囲気ですね。こういう「 ぬこ 」の正座姿勢、エジプト座りというそうな…。おててをそろえて、小さな手が何とも愛らしく思え、私の好きなポーズです。
     フクマル様のにゃんこさんをモデルにお作りになられたのでしょうか?上目づかいで何をおねだりしているのでしょうか?しっぽを体に巻いて、ちょっと緊張しているのかしら…。フクマル様に「お留守番していてね。」って、言われちゃったのかも?

     うちのにゃんこも一時期、7kgあって、フクマル様のこのフィギュアよりも丸かったです。今はダイエットして、4.5kgに戻りました。

     フクマル様のにゃんこさんたちも、しっぽが長いのですか?そうすると、うちのと親戚かな。しっぽの長いにゃんこは、鎖国の頃、オランダ人が中継地のジャカルタの猫をネズミ避けに船に乗せて連れて来たのが由来らしいですから。

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん様

      こんにちは、春らしくなり過ごしやすくなりましたね
      花粉症の方からすると辛い日々が始まるようですけど…

      うちの猫さんの尻尾はまっすぐで、もーっと長いのです
      このポーズをして、尻尾で前足をくるんと隠してしまうくらいです
      寒い時によくそうしているので尻尾で前足の寒さをカバーしてるのかも

      関西も割とカギしっぽが多いですね
      まっすぐな子はなかなか見かけません

      4.5㎏でしたら丁度我が家のぼっちゃんと同じサイズです
      上に乗られるととても重い…

      プラモデルをしていましたがここでちょっと大きな変化というか、路線変更ですね
      最近は毎日スカルピーをこねこねしています
      いつかはワンフェスなどに行ってみたいなぁと思っております

  • もなたろー、だって猫だもん

    御免なさい。ぼけてしまいました。先程申し上げた内容の訂正です。
     長いしっぽを持つことは、西洋猫の血が入っている証拠に過ぎません。カギしっぽ(しっぽの先端部分が直角に折れ曲がっているタイプ)こそが、オランダ人が鎖国時代に連れてきた猫である証拠です。フクマル様と一緒にお住まいのにゃんこさんは、かぎしっぽでしょうか?かぎしっぽは、やはり、長崎に多いそうですね。果たしてどうやって現在住んでいるところまでやってきたのか。歩いてきたのでしょうか?それとも人に抱っこされて籠にのってきたのでしょうか?

Leave a Comment