ワンダーランドうさぎ④・終

こんにちは、フクマルアリスです
今日はうさぎさん

土台を作っています
付属していたプレート状のベースを塗装しました

ダークブラウンの上から明るいベージュなどでドライブラシ

img_0286

草パウダーを木工ボンドで貼り付けています

草パウダーはリアルなくすんだグリーンでした
うさぎさんと合わせてみると地味だったのでクリアグリーンとクリアイエローで色を足しています

メルカリで購入した木製台にのせました

img_0328

このためにジャストサイズの木をオーダーしたのでした
ちょっと大きかったか

傘の持ち手のところ、折ってしまいました
腕の隙間にうまく入れることが出来ず
ああでもないこうでもないとしている間にぽきっと…
とても細かったのでこうなることは予測できていただけにやってしまった感が半端ない

仕方ないので金属ワイヤーで自作
今考えると真鍮線使えば良かったなぁ

img_0329

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

    ワンダーランドうさぎ、完成おめでとうございます。ツヤ出しというのも良いように思います。マイセンのカップから飛び出てきたみたいでとても素敵です。
     服の格子縞をどうなさるのかと思いましたが、やはり小さすぎてちょっと大変でしたか。でも、服の色が似合っていて、原作挿絵の雰囲気を壊していないので、格子縞でなくても誰も気づかないでしょうね。
     懐中時計の文字盤、面相筆で書いたのですか?なにげなく鉛筆でもそばに置いて一緒に撮影した方が良かったのでは?フクマル様の描いた文字盤ができすぎているので、皆さん、そんなに小さなものと思ってはないと思いますよ。
    傘の柄は、挿絵が描かれた時代を考えれば、木製でしょうが、真鍮製という方がおしゃれに見えていい感じがしますから今回は怪我の巧妙ですね。

     展示台もあつらえただけのことはありますね。大きさも高さも立派です。そして、題名のプレートが必要ですね。”Oh dear! Oh dear! I shall be too late!” っていうのが。

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん 様
      コメントありがとうございます!
      実はこのキットにはホワイトラビットという名前が付いているのですが、題をつけるとしたら白ウサギのセリフの方がおしゃれでセンスが良いですね。
      さすがもなたろー様!いつもステキな提案をしてくださってありがとうございます。

      この時計の文字盤はデカールなのです。
      デカールにしろ、手書きにしろ、写真ではサイズが伝わらなくて歯がゆい事が多々あります。

      チェックというかツィード柄、挑戦しても良かったでしょうか?
      自然で、かつ立体感のあるツィード柄を描ききる自信がなかったので諦めてしまいました。
      また機会があればやってみますね!

      懐中時計のチェーンは良いものが見つかったら取り替えようと思っています。

      いつもコメントありがとうございます!

Leave a Comment