マテリアルを考える③

こんにちは、フクマルアリスです
今日は最終回
人気の素材

石粉粘土、スカルピー、エポパテに絞って比較します
これまでの内容と重複している部分もありますがご容赦ください

結局どれがいいかってことですが
私個人の感覚なので、参考程度に聞き流してくださいませ
コスト→価格を比較しました、★が多いほどコスパがいい
安全性→毒性があるかないか(対策はあるので使い方に注意すれば問題はありません)、★が多いほど安全度が高い
造形→形を作る作業がやりやすか、★が多いほどやりやすい
強度→硬化後の型さ、★が多いほど堅い

石粉粘土

結局石粉粘土が一番いい気がする
安全で安価な点が評価されているようです
実際に使っている方も多いので手順も明確だし、教えて下さる方も多いし
コスト ★★★★★
安全性 ★★★★★
造形 ★★★☆☆
強度 ★★☆☆☆

スカルピー

細かな形も作る事が出来て人気の素材です
何度でも形を手直しできるところが人気の理由
焼く設備や技術が必要ですね
スカルピーは焼く段階で有毒ガスが発生するので必ず換気をして専用のオーブンを使用してください
コスト ★☆☆☆☆
安全性 ★★☆☆☆
造形 ★★★★★
強度 ★★★☆☆

エポパテ

メーカーによって触った感じも全く異なるので一概には言えませんが
すごく気に入る質感の物に出会えると手放せなくなります
逆に買ったけど相性が悪いと使いきれないことも
エポパテのデメリットは何といってもアレルギー性が高い事
石粉粘土やスカルピーは素手でOKですが、エポパテは手袋必須です
メリットは強度ですね、しっかり固まります
コスト ★★☆☆☆
安全性 ★☆☆☆☆
造形 ★★★☆☆
強度 ★★★★★

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

    お正月に、タミヤのエポパテ(緑箱)を使ってヒコーキのガンパックの張り出しを作りました。速乾性のはずですが、固くなるまで5日かかりました。賞味期限切れだったのでしょうが、箱に賞味期限を記しておいてくれたらよかったのにと思いました。
     ヒコーキ作るのにはエポパテ使うことなどありません。だから、全く使わずにしまわれていたんですよ。(ポリパテもいつもほとんど使わずにダメになりますね。100均でポリパテや透明でない普通のレジンを取り扱ってくれると助かるんですけどねぇ。)

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん 様
      そうですね、透明レジンばかりが幅を利かせています。
      最近エポパテは100均でも見かけるようになりました。
      瞬間接着剤も揃っていますね。
      エポパテが硬化しにくくなるのは知らなかったです。
      気温が低いせいもあるのでしょうか?
      ここ数日とても寒いのでお体にはお気をつけてくださいませ!

Leave a Comment