マテリアルを考える

こんにちは、フクマルアリスです
あけましておめでとうございます
今日から再開ですがゆるっとした内容ですので許してね

造形素材について

かっこよく言ってますが、粘土です
形を作る上でどんな素材がいいかなぁってお話です

1紙粘土
2石粉粘土
3ポリパテ
4エポパテ
5スカルピー
6樹脂粘土

ざっくり思いついただけでこんな感じでしょうか

1紙粘土

現在、フィギュアを作る上で紙粘土で作品を作っている方は少ないのではないでしょうか
乾燥で硬化します
乾くのに時間がかかるのと、細かい形を作るのが難しいのがネックですね
メリット→安価、安全
デメリット→乾くのに時間がかかる、ひび割れしやすい

2石粉粘土

紙粘土が紙を材料にしているのに対して石粉を材料にしているので硬化後、堅くなります
紙粘土より表面が滑らかで加工がしやすいです
乾燥することで固まり、その後削ったり、やすりがけしたり出来ます
ダイソーなどでも手に入る安価で安全な素材なので若い方に人気だそう
メリット→安価、安全、水をつけると再度軟化する
デメリット→固まるまで時間がかかる、ひび割れしやすい

3ポリエステルパテ

ドロドロのペースト状パテなので他のパテの補助的な使い方をされている方も多いみたい
多めに盛って硬化させた後に削って形を整えるのが基本の使い方です
化学反応で硬化、硬化後もナイフややすりで整えるのが比較的楽に出来ます
メリット→硬化後にナイフなどで加工できる、硬化が早い
デメリット→匂いがキツイ、気泡ができやすい

長くなりそうなので今日はここまでです
4~6はこちら→

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment