トヨタ2000GT⑱・終

こんにちは、フクマルアリスです
今日はトヨタ2000GT

トヨタ2000GTの記事はこちらから→

前回から随分間が空いてしまいましたが、細かい組み立てなどをしておりました
スミ入れをしてみましたが、失敗

img_0236

モールドがくっきりしていないのでキレイにスミが流れないよ

そもそもスミ入れは好みが分かれるところではありますよね
何人かの方にご意見お伺いしましたが賛否両論
で、塗装前にモールド掘り直しすべきだったねーとアドバイスを頂きました
本当に!
次回からは下準備をより丁寧にしたいと思います

上手くいったのはミラーフィニッシュが上手に貼れた所ですね

毎回苦労していたのですが上達しました

img_0237

それからぶよぶよになった、と泣いていた所
キレイになりました

img_0238

作品はジョーシンキッズランドコンテストに出してきました

img_0262

賞はいただけませんでしたが楽しかったです

さてー!次はポリススピナー作りますよー

トヨタ2000GTのギャラリーはこちら→

現在製作中のキットはこちら↓2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

    フクマル様、こんばんは。
    2000GTの完成おめでとうございます。アルピーヌよりもさらに綺麗に仕上げられましたね。どんどん上達されて、あとはウレタンを試してみるぐらいしか、練習することない感じがします。
     実車は開閉できる部分だけど、模型なので開閉できないので代わりに墨入れするのは、確かに人によって違って賛否両論ですね。私は墨入れしていますが、実車にしか興味ない弟に見せると、ひどく酷評されます。24倍するとすごい隙間になるからと墨入れ部分のラインを埋めなおして細くスジ彫る人もいますが、メーカーがやっている以上にまっすぐ綺麗にしかも均等に細く彫るのは、ものすごく労力がいることですから、やり始めると、車のプラモを作るのが厭になってしまうように思います。車のプラモの醍醐味は、軍用ものと違って、自分の好きな「綺麗な」色を吹けることだと私は思うのですが、如何でしょうか?(実車では車を何台も持てないし、色も限定されますよねぇ。でも、今のフェラーリは何色でもオーダーできるそうです。それはそれですごいんですけど、価格も250万円増しだそうです…ぅぐっ。)

     ジョーシン・キッズランドのコンテストに出品なさるとお書きになられていたので、他の人のブログなどで探して居りましたら、フクマル様の2000GTハッケ~ン!フジミのホンダCR-Z、垂直上昇するA-4Fスカイホークのレディ・ジェシー号、ラジコンタンクを走らせる人たちのジオラマの前に飾られていたのがフクマル様の作品でしょうか?出品数も220点もあったそうで、しかも皆さん力作ぞろい、これだけ多いと単品作品で目立つのは至難のワザですね。ジオラマとは言わないまでも、ドライバー人形ひとり横に立たせると目立ったのではないでしょうか?また、アスファルトの地面にも、グリッドの枠(各レース車両のスタート位置を示す白線)を書いたり、ちょっと面倒かもしれませんが、コーナーの縁石を作り、シマシマ模様などを書くと作品が引き立ったように思います。(この2000GTに一番「らしい」場面を作るとしたら、チェッカード・フラッグを派手に振っているすぐ横をライトを点けて、ドライバーが手を振ってゴールしているシーンでしょう。まぁ、その横に、S800とゼッケン2の2000GTも並んでゴールしているのを捨象するのはズルいかもしれませんけど…。)

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん 様
      コメントありがとうございます。
      スミ入れしない派の方からは「実車っぽさが薄れる」と言われました。
      どちらもそれぞれ言い分があるでしょうから、何とも難しい問題ですね。

      モールドを一度完全に埋めてしまって新たに掘りなおすのは流石に大変ですが、
      塗り分ける時のガイドとしてスジ彫りしたり、スミ入れの下準備としてモールドを深くしておいたりするのは、必要かなと反省しました。
      特に今回のように古いキットの場合は掘り直しすべきだったと思います。

      白線をアスファルトの地面に引くのいいですね!やればよかったです!
      また機会があれば何か手を加えてみようかなと思います。

      全体を通して、まだ納得できない部分が沢山あり、これで賞はいただけないのは十分わかっておりました。
      だから、楽しいし、また作りたいという気持ちになりますね。

      ジョーシンキッズランドコンテストは、今年は大盛況でした。
      おそらくもなたろーさんが見つけてくださったのは、私の作品だと思います。
      テーブルに並べることができてラッキーでした。
      今年は参加者数も作品数も多かったです。
      そのため作品を展示する場所がなかったり、通路が狭すぎたため表彰式には身動きが取れなくなるなどかなりの混雑でした。
      来年からは形式を変えるべき、という意見が沢山聞こえましたし、何らかの措置がとられるだろうと思われます。

      ともあれ非常に楽しいイベントですのでまた来年も何か出したいです。

Leave a Comment