NEETとの遭遇

こんにちは、フクマルアリスです
先日、モデラーズフェスティバルに遊びに行ったときに、とてもかわいい猫さんを見つけました
「凸+凹」(「でことぽこ」とお読するみたいです)さんのブースにあったNEETくん!
お店は阿波座にあるようなので時間がある時に遊びに行ってみようと思います
凸+凹さんのブログはこちら→

会場では販売をしておらず残念がっていましたら
お友達が買ってきてくれました!

Cd6z0vIVAAAOeA0

(画像は凸+凹さんのTwitterからお借りしました)
NEETのコンセプトはそのまま塗ってもよし、
服を着せたりして職業につけてあげるもよし
と言う事なので、服、着せちゃう?

使ったのはエポパテです
エポパテ、上手に使うのが難しいイメージです
今回は速硬化タイプ

img_0188

前は紫のを使っていたのですが今回は緑
緑の方がなんとなくですが柔らかめで自由な成型がしやすく感じました

で、NEET氏はこんな感じ

img_0187

メンソレータムをつけると良い、とよくインターネットに書いてあります
私はワセリン使いました
ワセリン安くて便利だ!
エタノールで表面を溶か方法もやってみたことあります
確かにつるっとなります!
でも今回みたいなフィギュアはワセリンが使いやすい気がしました

猫は肩がない、ひざ下が短い
そこらへんが服を着せる上でやりにくいですね

img_0190

最初に服をざっくり着せて硬化させてから襟やポケットを追加しています
靴も服が硬化してから付けました

もう一匹も何か着せてあげたいなー

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

    フクマル様、こんばんは。そちらは、インディアンサマーだそうですが、全国で、ここらへんだけ曇りだったようです。曇りだと日陰は寒いです。

     ねこさんフィギャアに服を着せられたそうで、ものすごく上手ですね。フクマル様、人形作家になった方が良いのではないでしょうか。フクマル様、模型を作り始めたのが、2016年って本当ですか???…実は、前世はカミーユ・クローデルだとか、プラモを作る前、100年くらい冬眠していて、その間に睡眠学習で絵画を習っていたとか、フクマル様のデザインナイフは、AI付きの新型で刃が勝手に動いて脳で考えたことを彫刻してくれるとか、何か隠している驚異の秘密ありません?
     特に、にゃんこさんの靴が紐で縛ってきつくなっているところが、とても秀逸で、3Dスキャナーで読み込んで作ったみたいに見えます。服は防寒用のつなぎなんでしょうか?とても暖かそうです。このにゃんこさんがSF-3Dのメカに搭乗するのでしょうか?
     いろいろ申し上げたいことあるのですが、造形のすばらしさに圧倒されてもはや言葉が出ません。もう片方のにゃんこさんの服がとても楽しみです。

     ところで、にゃんこさんの足の裏って、伏せをしたとき地面についている部分全てなんですってね。肉球だけではないのですね。だから以外に大きい。ひざ関節と思っているところは、かかと なんですね。
     さらにどうでもいい話なのですが、オートバイ(スクーターではなく)の右にあるブレーキレバー、左にあるクラッチレバーをその形から、ドッグ・レッグ・レバーというのですが、何故かキャット・レッグ・レバーではなかったのです。誰が名付けたのでしょう?猫嫌いだったのか。

     にゃんこさんが前足をそろえてお座りしたときの小さな前足と言おうか、おてて と言おうか、は可愛いですよね。
     そして、このフィギュアのにゃんこさん、立ちポーズですが、うちのにゃんこが、ちゅ~る を食べるときのポーズです。(模型のネタではなく、しかも話が跳んで済みません。)

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん様

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      あの日はまさに、インディアンサマー
      春どころではなく夏のような暖かさでした。

      ドッグレッグレバーを検索してみました。
      太ももから、ひざ、かかと、足の甲とまさに犬や猫の足の形そのものなんですね!

      さて、猫さんのフィギュアです。
      この立ち姿ですと、ももの付け根が人間よりもずっと高い位置にあります。
      それから人間とは違い肩がありません。
      そういった部分で猫に人間の服を着せるのは難しいです。

      裸の猫さんの原型が素晴らしいので服をつけても猫らしさを保っています。
      私はともかくこのフィギュアの出来が素晴らしいのではないでしょうか?
      しかし思いの外お褒めの言葉を頂き大変嬉しいです。
      調子に乗って石粉粘土かスカルピーを購入しようか思案中であります。

      もなたろー、だって猫だもん様の家の猫さんは「もなたろー」というお名前なのでしょうか?
      と言うことは男の子かな。
      男の子は食欲旺盛で甘えん坊でかわいいですよね。
      うちの男の子も本当に甘えん坊で食いしん坊でかわいくて仕方がありません。

Leave a Comment