トヨタ産業技術記念館行ってきた!

こんにちは、フクマルアリスです
今日は先日行ってきたトヨタ産業技術記念館についてです

HPはこちら

評判が良いので行ってきました
小さいお子様にはちょっと難しいかもしれません
車が好きな男の子だったら大喜びですね
週末は小中学生が対象の工作体験ができるコーナーもあるらしくそれも楽しそうでした

入って前半は織物に関して
すごい広さで大量の資料があり圧倒されましたが今回は割愛

後半はお待ちかねの車です
トヨダAA型を完成させるまでの苦労などをうかがいしることができました

img_8417

つるんと丸い鼻先がかわいい

img_8418

ちなみにタミヤのAA型

その後はたくさんの見本を実際に動かしてメカニズムを理解できるようになっています
最後のフロアには実車もあってテンションあがります

クラウン、かっこいいね!

img_8420

あー、1/24がいいなー
でもこの価格は魅力的ですねぇ

なんてビビットな緑色を選択したんだ!可愛すぎる!
後ろは木製の荷台がついていました

img_8422

ファインモールド、1/35です
お高い!

所要時間1時間を見積もっていましたが全然時間が足らず
入館したのが16時少し前、急いで回って1.5時間
閉館時間になったのででてきましたがもっと早くから行ってゆっくりみたかったです

それからトヨタ博物館という存在も教えてもらいました
ここ気になります!やばい!ゼッタイ楽しい!
いつか時間みつけて行きたいです

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

    フクマル様、再びこんばんは。

     フクマル様が撮られた初代トヨタ・クラウン、私が幼稚園のとき、友達の父上が乗っていました。その時点で年季が入った車でしたが、大事に乗っていて、私も幼稚園の帰りに何回か乗せてもらいました。色は写真のブルーグレーではなく、一般的な黒色でしたけど。
     観音開きのドアの真ん中に支柱としてのピラーがあるのですが、そのピラーの中に、三角形のオレンジ色の板状の方向指示器が格納されいます。左右に曲がるときに、まるで手のひらで示すかのように、その三角形がピョッと飛び出てきます。その姿は何ともユーモラスです。のんびりした時代だったのですね。
     それで、初代クラウンのプラモですが、1/24がスケールとして定着する前の時代にニチモが1/22というスケールで初代クラウンのパトカーのキットを出していました。古いですがなかなかのプロポーションです。ただ、初代ですが、後期型のため、前も後ろも大きくかわっています。フクマル様の好みではないようなデザインだと思います。それに、当然の絶版価格でヤフオクでも2万円以上はします。中古屋さんでは数万円はすると思います。だから、コレクター向きでしょうね。
     レジンキットで以前、誰かが1/24を出した記憶もあるのですが、多分たった一回の販売だったと思います。
     あともうひとつは、アシェット社のミニカー付きマガジン「1/24国産名車コレクション」No.22が、初代クラウンです。(でも、後期型です。)このマガジンの付録のミニカー、馬鹿にはできない出来で、プラモになっていない車種もあったりします。各号4000円ぐらいしますが、今のプラモの価格では、キットを作るよりも安いですョ。私もほしいのですが、「アシェット買いますか?モデラーやめますか?」だと思うので我慢しています。

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん 様
      なんて素晴らしいエピソードでしょう!
      当時クラウンを所有できたということは、相当の資産家だったのでしょうね
      そして大事に大事に乗っていらしたのが想像できます

      写真には撮りませんでしたが、丁度初代クラウンをみていた時、ガイドの方がそばにおりまして
      扉を開けて内装を見せてくださったり、方向指示器を出してくださったりしたのです!
      本当に素晴らしい施設でびっくりして帰ってきました

      キットは残念ながら良いものがなさそうですね
      1/32で我慢するか、自分で改造するか、が無難な選択でしょうか
      アシェットのミニカー、HPをみただけですが確かに良い出来!

Leave a Comment