トヨタ2000GT②

こんにちは、フクマルアリスです
今日はトヨタ2000GTです

ボディのパーティングライン等の処理をしています
フロントの下半分が別パーツになっていますが、くっつけて問題なさそうです

img_8109

間にメッキパーツが挟まるのでそこだけ後ハメできるか要確認
そのまま接着してしまうと少し窮屈になりそうだったのと
パーツ同士がピッタリ来なかったので間に0.3㎜のプラ板挟みました
流し込み接着剤でくっつけた後シアノン+ベビーパウダーで隙間埋め

やすりがけしてこんな感じです

img_8146

ここにパーツをはめ込む用の穴をピンバイスで開けなければならないという事実
上手くいくように祈っててください!

それからボンネットのスキマ
裏側から同じくシアノン+ベビーパウダーで埋めました

img_8147

硬化するのを待って表側からやすりがけ

img_8148

このままだと極太モールドになってしまうので一度全部消してしまって
スジボリしなおしている方も多いみたいですね
私はどうしようかな…

今回ご紹介のキットはこちら↓

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

COMMENTS

  • もなたろー、だって猫だもん

    フクマル様、こんばんは。簡単に問題点を克服なさいましたね。お見事です。というより、フクマル様にとっては問題点にもならない瑣事でした。

     フロント・バンパーF4,F5は、裏にある2個の位置決めの突起のうち、どちらかを切り取ってしまって1個にすれば、穴あけの調整も楽になります。バンパーは地面と平行になるようにくっつければ良いだけなので2個も突起なくても正しい位置にバンパーをつけられるでしょう。ボディの研ぎ出しが終わったあとの接着なので、透明のボンドGクリヤーでくっつける方が失敗しにくいと思います。
     尚、バンパーの下方のJ6,J7は、ターン・シグナル・ランプです(昔の保安基準ではオレンジ色でなくても良かった。)。なので、裏からアルミテープを貼り、そのアルミテープに透明ボンドをつけてボディに接着するのが良いです。(そんなこと、フクマル様ならば言われなくてもやっているでしょうけど…ネ。)

     ところで、今、全日本模型ホビーショーが開催されているようですが、ガイアノーツから、今冬に発売される新しいメッキシルバーの発表がありました。かなりメッキぽいイイ感じです。窓枠に使う場合、塗装したボディ全体をマスキングしなくてはいけないのは面倒ですが、苦労のしがいがありそうですョ。
     2000GTにお使いになるのは間にあいそうにありませんが、次の車にどうですか。

     吉本プラモデル部 とびま~し さんのTwitterに、新型メッキシルバーを吹いた写真載っています。↓
    https://twitter.com/tobemaashi

    • アリス

      もなたろー、だって猫だもん 様

      お返事が遅くなり申し訳ありません。
      確かにバンパーF4F5、穴は一個でいいですね!
      次回はそうします!
      それと、ガイアノーツのメッキシルバー、各所で話題になっておりますね
      ツヤツヤのぴかぴかで魅力的です!
      機会があればぜひ使ってみたいですね^^

Leave a Comment