真鍮プレートを貼り付ける

こんにちは、フクマルアリスです
今日はぽっちゃりソルジャーの土台作りとして真鍮プレートを使ってみました

用意したのはこちら、真鍮プレート
img_8098

裏側が粘着テープになっていてそのまま貼り付けることができます
プラの台などには重宝しそうです
(今回は蝋を塗った木の台なので粘着力が弱く使い物になりませんでした)
0.1㎜は、はさみで切ることができました
0.3㎜もはさみでカットできそうですが切り口の歪みが目立つかも、という記述がありました

それから刻印セット
img_8100
2㎜

3㎜

4㎜

昔はもう少し高くて手が出せなかったお品ですが今は、1500円もあれば手に入れることができます
サイズで悩んだのですが安かったので4㎜を選びました
実際使ってみると、今回は3㎜か2㎜が丁度良かったと思います
参考にしてくださいませ

それと真鍮製の釘
工務店で購入しました
一番小さいものを選びました

さて、それでは作っていきます

真鍮プレートを切り出して、文字を打ち込みます
私は木槌と革工作用のビニール板を使っています
無ければ何かほかの物で代用して下さい

どうせ真っ直ぐには刻印できないですけど一応のガイドラインは有った方がいいです
それと例えばこちらの「BATTLE MEAT」だったら
真ん中のTTとEAと先に打ち
中心から文字を入れていくとバランスよく出来ました

img_8099

剝離紙をはがして位置を決めたら、キリのようなもので四隅に軽く印をつけます
この時下の木材にも跡が残るようにしています

img_8101

真鍮プレートを一度外して木に穴をあけます
柔らかいのでピンバイスでいけました
穴が空いたら真鍮プレートをもう一度のせて、真鍮の釘を打ちます

img_8103

やべー、かわいい!

2つのブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment