レジンとアクリル棒でスタンドを作るよ

こんにちは、フクマルアリスです
今日はレジンの型取り複製についての続きのようなお話です
以前「ふくせい!」というタイトルでシリコンによる型取りをしました
今回はおゆまるをつかった複製です
複製したいのはこちらのパーツ

img_5827

というか、スタンドを透明化したいんです
早速100均にいっておゆまるを入手します
ダイソーではおゆまるという名前では販売されていませんでしたが
よく似た商品を出してきてくれました
セリアでもダイソーでも人気商品らしくアリスも何度か
「在庫切れです」と言われて涙目敗走しました
なくてもあきらめず探してくださいね

img_5828

既に型取り済の画像で申し訳ありません
亀裂が入りやすいのでしっかり柔らかくなるまで加熱するのと、
型取りする前にきれいに表面を均しておくのがいいと思います
今回はフタをつけました
大きい方がしっかり冷めていればフタを直接押し当ててもくっつかないと思います
心配な方はワセリンなどを塗るといいらしいです

使うのは同じく100均のレジンとネイル用ライト

img_5829

太陽光でも硬化するのでライトがなくても大丈夫ですよ
レジンは盛り上げるくらいに流してください
目に見える大きな気泡は爪楊枝などで取り除いてくださいね!

img_5831

一回硬化させて気泡が入っていてもレジン液を追加してさらに硬化させてしまえば問題ないです
それと、小さな気泡はどうしてもぽつぽつはいってしまうので
完璧主義の方は他の方法がよいと思います

硬化が完了しても表面には未硬化のジェルがどうしても残ってしまいます
無水エタノールでふき取ります
それと出来立てほやほやは多少べたつきが残ります
ここでむやみに触ってしまうと表面が曇る原因になるので
さらっとエタノールでふき取った後は触らず放置すると
翌日くらいにはカチカチになっていることが多いです
ここまでで100均レジンでの型取りは終了

img_5834

さらにホムセンでアクリル棒を買ってきました
5mm角らしいですが結構太い…
欲しい長さのところでのこぎりで傷をつけて手で折りました

アクリル棒の先端に制作したレジンパーツをくっつけます
アクリル棒とレジンパーツの間に硬レジンを塗って硬化させると
レジンが接着剤の役割を果たしてくれます
下にアルミ箔を引いて作業するとやりやすいです
アルミ箔はレジンにはくっつかないので一緒に硬化してもまきこみません

img_5835

Xウィングを横向きに見せたいので変な角度で接着します

で、硬化させました!
接着部分が太くなってしまいましたが、なんとか完成

img_5836

うーん、ちょっと角度つけすぎたかなぁ…
作ってみましたがこれ、使うかどうかは考えたいと思います!

2つのブログランキング参加しております!よろしければ一日一回、下のバナーをクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment