シトロエンの孤独は続く⑭

こんにちは、フクマルアリスです
予想以上にフォードの改修工事に時間がかかっていて若干焦り気味です
こんなにかかると思ってなかったよ!

フロントの角度が地面に対して垂直気味になるように
それとボンネットが長いので短くなるように、改修していきます
工作前はこんな感じです
ちょっと鼻先が長いですね

img_5384

1928_ford_model_a_55a_tudor_sedan_grb067

モデルにもよるのですが、フォードはグリルが地面に対して垂直気味ですね

フェンダーパーツの下の部分を切り取ってやすりで整えていきました
ボンネットも前側から削って長さを詰めます

img_5385

削っていくとグリルパーツがどんどん合わなくなっていくのでやり過ぎは禁物です
あまり削りすぎると、シャーシのパーツやフェンダーパーツも大幅工作をしなければなりません
適度なところでぐっとがまんしてやすりがけ終了
フェンダーパーツを乗せてみるとこんな感じに

img_5386

そうそう、グリルは地道にデザインナイフとやすりとけがき針です
上下逆になっててすみません
画像の右半分が本来の状態、左半分が改修後になります

img_5243

削り過ぎた場合はラッカーパ等でやりなおしです
んん?
今気づいたんですが、ラッカーパテかポリパテで全部埋めてしまってから
けがき針で縦のラインを入れていけばよかったんじゃ…

まぁ後から気づくことはよくあるよねー汗

2017年からこちらの「シトロエンの孤独は続く」シリーズは
「フォードV8セダンの栄光」シリーズへと移行します
どうぞよろしくお願いいたします

2つのブログランキング参加しております!クリックしていただくと順位が上がり、アリスのモチベーションも上がるシステム!
今日も1クリック、どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment