パテを使うよ! ラッカーパテ編

アリスです
今日はラッカーパテを溶いて使います

パテには種類がたくさんあってアリスが使っているのは
ラッカーパテ、エポパテ、ポリパテの3種類です
それぞれ長所短所があるので使い分けています

今回はタミヤのラッカーパテです

ラッカーパテ
長所 少ない量でも使いやすい、手軽、安価
短所 乾くとカサが減る→ヒケる、たくさん盛るのは不向き、乾くのに時間がかかる
   細かい造形はできない

小さい範囲を埋める場合はラッカーパテを愛用しています
ラッカーパテはラッカー溶剤に溶ける特徴があり他社からもたくさん出ています

今回はウーキーのかかとにラッカーパテを使用してみました
かかとに横に合わせ目の線が入ってしまっているのを直していきます
こちらは接着後の状態です
流し込みタイプの接着剤でくっつけてあります

img_4252-1

合わせ目消しを接着剤でやると
ごくたまにこういう事態が発生します
そんな時にはこちらのラッカーパテの出番です!

皿に少量だして、薄め液と混ぜて使います
このまま使うとばさばさで使いにくいし、薄めすぎると盛れなくなります
適当に好きなかたさにしましょう

img_4253-1

スパチュラーは爪楊枝使ってます
使った後捨ててしまえばいいので後片付けが楽です
先が細いので混ぜにくいのが難点…
いい感じに混ざりました

img_4254-1

そのまま爪楊枝で置くように塗り付けます
あーちょっとゆるかったかなぁ

img_4255-1

乾燥は最低でも1日置くようにしています
ラッカーが揮発するとカサが減ります
塗った直後は見えなくなってたモールドも復活してるでしょ?

img_4260

乾燥すると合わせ目がまた復活してきてしまいました
今回はやすりがけをする前にもう一回溶いたパテを塗って乾かし
その後やすりがけしましたよ

エポパテ、ポリパテについてもご紹介したいと思いますのでお待ちくださいね

ブログランキング参加しております!いつも応援ありがとにゃん!今日も1クリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment