クラフトキット ニモ&ドリー③

こんにちは、アリスです
今日はニモとドリーの続きです

先日パテで埋めた部分が乾いたので形を整えていきます
パテを使って一日後、少し柔らかい位の状態でデザインナイフを使いました
余計な部分を削ぐように落としていきます
この日は柔らか過ぎで、やすりがけはうまくいかなそうだったので
もう一日待ってからやすりでさらに細かい部分を整えました

整えたといってもサンゴなので多少凹凸は残しておくべきでしょう
さらにリューターで小さい穴をたくさんあけました

img_4048

パテを練る作業が甘かったようでところどころ青いマダラが…

尾ヒレの溶きパテも乾燥したのを見計らってやすりで整えました

全体のゲート処理も一緒にすすめているんですが気になったのは
・ドリーの頬から額にバリ
・同じくドリーの濃紺パーツにヒケ
・ニモの背びれにバリ
ここら辺は一緒にやすりで処理しています

img_4049

それとドリーの胴体を合わせ目消ししました
顔の側は流し込み接着剤でうまくいくんですが
尻尾の側は溝が深いのでタミヤのラッカーパテで埋めてます

img_4050

本当はニモの胴体も合わせ目消しをすべきなんですが
やってしまうと腹びれの塗装が難しくなるので断念しました

一度サーフェイサーを吹いてチェックしました
今回は白い成形色のパーツ以外はすべてサフ対象です

img_4051

なんかドリーの顔がホラー映画みたいで怖い…

思った通り何か所かやすりがけのやり直しが出ました
これを直してもう一回サフ吹いてその後本塗装に入ります

ブログランキング参加しております!ブログ村は先日初めてトップ5に入りました
ありがとうございます!今日も1クリックお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment