R2D2は世界を変える②

アリスです
今日はR2D2の組み立てについてです
画像がめっちゃ少なくて申し訳ないです

 

R2D2をとりあえず組んでみた結果、頭のシルバー部分に
大きく縦に合わせ目が入ることがわかりました

 

 

こ、これは、、、みっともない!
合わせ目消し」というプラモデルでは超基本テクを使うしかない!
ついでに合わせ目を消してしまうと入らなくなってしまうパーツがあり
それは「後ハメ加工」をすることにしました

頭頂部の合わせ目がくっきり見えているところも
実は結構な段差があり気になったのでこちらも一緒に接着します

どちらもやり方についてはたくさんの方がわかりやすく解説してくださっているので
ここでは割愛!
(というか画像を撮っていなかったので説明がしにくいっ)

 

合わせ目消しについては
タミヤ セメントを使いました
各社から接着剤はたくさん出ているのですが無難にこれでいい!

この後パテを使いましょうと書かれているサイトもたくさんあるのですが
このR2D2に関してはセメントだけでは問題なかったでふ
バンダイさんがしっかりした金型作ってくれてるオカゲだねー、ありがたいね!

この合わせ目をするタミヤのセメントはプラスチックを溶かす薬品です

そのため接着(正しくは溶接だねー)した後はヤスリで削れば凹凸は無くなるのですが
色は変色しちゃうんだね、知らなかった
なので塗装しないのであれば合わせ目消しもしない方が
仕上がりはキレイかもしれません

 

R2D2に関して言うとシルバーが、どうもイメージと違う
プラスチックのグレーに近い色なので
シルバーの塗装は絶対したいところ
更にブルーもメタリックブルーのイメージなんですが
キットは一般的なディープブルー
シルバー部分とブルーの部分は塗装してあげよう!

 

そんなわけで頭部の合わせ目消しと後ハメ加工をこなし
その後ヤスリがけをきっちりして下処理完了

 

いざ塗装なのです!

ブログランキング参加しております!皆さまの応援が命綱!よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

Leave a Comment